日本公益学会 ニュースレター No.15 2006年11月

第6回国際公益部会研究会の開催について

下記の通り、第6回日本公益学会国際公益部会研究会を、日本国際文化学会との合同研究会として開催します。 奮ってご参加下さい。なお参加される会員は、11月末日までに、必ず福田耕治理事(fukudak@waseda.jp)宛、ご連絡下さい。

日時
2006年12月9日(土)13時30分〜17時30分
場所
早稲田大学1号館2階・現代政治経済研究会会議室
プログラム(敬称略):
13:30 開会挨拶
13:35〜14:00 議会へのプレビューとして
                                 生田目学文(東北福祉大学)「グローバル化時代の国際公益」
14:00〜17:30 シンポジウム「グローバリゼーションの光と影〜PART供噌餾欷益と文化」
座長
    福島 政裕(東海大学)
パネリスト
  五味 俊樹(大東亜大学)
     信夫 隆司(日本大学)
     福田 耕治(早稲田大学)
     平野健一郎(早稲田大学)
     川崎 賢一(駒沢大学)
(14:00〜15:40発表、15:40〜17:30質疑応答・討論)


*国際公益部会は、来年7月に沖縄で開催される国際文化学会全国大会に向けて、活動中です。

2007年度大会について

2007年度日本公益学会大会は、下記の通り開催する運びとなりました。

日時
2007年9月22日(土)23日(日)(予定)
テーマ
「科学技術の現在と市民・NPO(公益)」(仮題)
実行委員長
  安田尚道理事(常磐大学大学院・短期大学教授)

開催にあたり、(統一テーマとは別に)分科会の企画及び発表者を募集します。希望される会員は、12月末日までに、安田実行委員長(nyasuda@tokiwa.ac.jp)宛、分科会のテーマ(企画)又は発表(報告)のテーマをご連絡下さい。発表者には、後ほどA4サイズのレジュメを提出していただきます。
今回の大会は、学会員だけでなく、多くの市民・NPOの方が参加する大会にしたいと考えております。どうぞご予定下さい。

『公益学研究』原稿募集

次号の『公益学研究』(Vol.7, No.1)の投稿締切日は、2007年2月末日となりました。 投稿希望の会員は、締切日までに、境新一編集委員長(理事)宛、原稿をお送り下さい。 投稿規程は『公益学研究』に掲載のとおりですので、ご確認下さい。

境新一編集委員長(理事)の連絡先:
〒229-0034 神奈川県相模原市共和4−3−18−505
メールアドレス:sakais@pluto.dti.ne.jp

第7回大会・総会について

去る7月15日(土)・16日(日)、東北大学・青葉山キャンパスにて、「マルティレベル・ガバナンスと公益」のテーマで、東北大学大学院情報科学研究科との共催により、第7回大会を開催しました。実行委員長の山本啓理事(東北大学大学院教授)には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
なお、総会での主な承認事項は次のとおりでした。

1.新理事の就任

福田耕治早稲田大学教授が新たに理事に就任。(他の理事は留任。)

2.会則の変更

第5条の2として「5年間会費が未納の者は退会したものとみなす。」を追加。

3.来年度大会

安田尚道理事を実行委員長として、常磐大学(茨城県水戸市)で開催。

4.学会誌の普及について

会員から推薦のあった大学図書館等には学会誌を無料で送付。
(ご希望の会員は事務局までご連絡下さい。)

5.会計報告

会費納入について

会費が未納の方は、下記宛お振り込みください。

個人正会員
年会費 5,000円
学生会員
年会費 2,000円
賛助会員(組織、法人等)
年会費 50,000円(1口)
賛助会員(個人)
年会費 10,000円(1口)

振替口座

郵便口座
02210−7−86040 日本公益学会
銀行口座
三井住友銀行 三田通支店
   普通:6872754  日本公益学会 大島美恵子
みずほ銀行 芝支店
   普通:3673275  日本公益学会 大島美恵子

日本公益学会事務局(Japan Academy of Koeki Studies)
〒998-8580 山形県酒田市飯森山3-5-1   東北公益文科大学内 日本公益学会事務局
電話:0234-41-1050
FAX:0234-41-1055
E-mail:gakkai@koeki.gr.jp

ニュースレターへ戻る